宮司 新刊書
2017年08月30日

歳時記

此度八十二代宮司海部光彦が東京の冨山房インターナショナルに製作を依頼し、『元伊勢籠神社の略誌と神道哲学』と題した待望の新刊書を8月8日に発行いたしました。
宮司自ら、執筆された原稿の中で、特に思い出深いものを選び出し、1冊の本にまとめました。美しい装丁のポケット版の本には、六十年近い籠神社における神明奉仕人生から表出した短編が収められています。
 授与所に並べてあり、好評を博しています。
書店では取り扱いされておりませんので、ご関心のある方はお問い合わせ下さい
 定 価  1,500円(税込み)
荷造り送料 600円(何冊でも)

宮司 新刊書
 
☆祝 日本遺産認定☆トップ10月4日 観月祭