◆ 石造狛犬 二基
(鎌倉時代作 重要文化財)


 社頭の狛犬二基は鎌倉時代の作であるが、石造狛犬として日本一の名作であるとの定評がある。入神の作であるところから、その昔橋立に時々荒れ出て困ったのを、天正年間有名な豪傑岩見重太郎が剛刀で狛犬の脚を切断したところ、それ以来事無きを得、爾来霊験があり、魔除の狛犬と云われる由の伝説がある。


 
●お申し込み・お問い合わせ
〒629-2242 京都府宮津市字大垣430
TEL 0772-27-0006 FAX 0772-27-1582