産霊守授与日

産霊守授与日

産霊守とは

産霊むすひとは万物を生成する霊妙な力を意味します。

當社では月は生命の誕生を、太陽は生育を司るものとして、これら一対で産霊の働きを為すとしています。
月と太陽の動きによって創造と発展が生み出され、新たな明日を開く働きをして下さいます。

初穂料 1200円

満月の日には(白)、新月の日には(黒)をご参拝頂いた方で、お1人様1体のみ授与しております。

※郵送は致しておりません。日にちの間違いが無いようご参拝下さい。